屋井研究室

 当研究室で行われている主な研究は,国土や都市のモビリティ,交通を取り巻く環境や安全に関連する研究,それらの改善のための国土・都市計画プロセスや交通政策に関する研究によって構成されています.
 学生は,原則として,自身で問題を発見し,研究テーマの設定へとつなげますが,それと同時に,統計学,経済学,交通計画,都市計画に関する分析方法論も別途身に付け,自分が設定した問題を具体的に分析する能力を身に付けることも目指しています.「いつも前向きに」という指導方針のもと,学生諸君は熱心に研究を進めています.

<主な研究テーマ>
  • 国土計画・都市計画プロセスと住民参加
    -パブリックインボルブメント(PI)に関する研究
    -交通需要予測に対する住民意識構造に関する研究

  • 環境交通工学
    -マイクロシミュレーションによる交通と大気環境の広域評価
    -ドライビングシミュレータによる道路走行環境の分析

  • 交通計画・交通政策のための理論モデル
    -休日のアクティビティ,時間価値に関する研究
    -社会性を考慮した交通行動モデルに関する研究
    -国内,国際航空市場におけるリージョナルジェット導入に関する研究

<研究室のHP> http://www.enveng.titech.ac.jp/yai/

 

 

教員/スタッフの頁へ戻る

 屋井 鉄雄 教授

- YAI, Tetsuo -

<略歴>
1980. 3 東京工業大学土木工学科卒業
1985. 3 東京工業大学大学院土木工学専攻博士課程修了(工学博士)
1985. 4  京都大学工学部助手
1986. 4  東京工業大学工学部助手
1990. 4  東京工業大学工学部助教授
1994. 4 マサチューセッツ工科大学客員準教授(〜1995. 3)
1997.12 東京工業大学工学部教授
2000.4 東京工業大学大学院理工学研究科教授
2002. 7 ヘルシンキ工科大学客員教授(〜2002. 10)
2003. 4 〜  東京工業大学大学院総合理工学研究科教授


<専門分野>
 国土・都市計画,環境交通工学

<所属学会> 土木学会/日本都市計画学会/行動計量学会/アジア交通学会(EASTS)/世界交通学会(WCTRS)/米国交通工学会(ITE)/米国運輸研究議会(TRB)

 

鈴木 美緒 助教

- SUZUKI, Mio-

<略歴>
2001.3 慶應義塾大学理工学部物理情報工学科卒業
2003.3 慶應義塾大学大学院理工学研究科基礎理工学専攻修士課程修了
2006.3 東京工業大学大学院人間環境システム専攻修士課程修了
2009.9 東京工業大学大学院人間環境システム専攻博士後期課程修了[博士(工学)]
2009.10 財団法人運輸政策研究機構運輸政策研究所研究員
2010.10〜 東京工業大学大学院総合理工学研究科助教

<専門分野> 交通工学,地域交通計画

<所属学会> 土木学会/交通工学研究会/日本都市計画学会/アジア交通学会(EASTS)