鈴木(高)研究室

 鈴木研究室では海岸線の津波や高潮・高波に対する防護について研究しています。防波堤や防潮堤の設計法の研究はその一つのテーマです。一方で、防災と環境、海洋レクリエーションの共存という視点の異なった研究も行っています。海と安全に楽しくふれあっていくことをテーマに研究していきたいと考えています。

 <主な研究テーマ>
  • 防波堤、防潮堤の耐津波・耐高潮安定性

  • 東京湾の流れと環境に関する研究

  • 海洋性レクリエーション(海水浴、サーフィン...)に関する研究



<教員の所属する研究所のHP> 国立研究開発法人 港湾空港技術研究所 http://www.pari.go.jp/

 鈴木 高二朗 連携准教授

- SUZUKI, Kojiro -

<略歴>
1992.3  東京大学工学部 社会基盤工学科卒業
1994.3 東京大学大学院 工学系研究科修了
1994.4 港湾技術研究所 研究官
2012.7 国土交通省関東地方整備局 横浜港湾空港技術調査事務所 所長
2014.4 港湾空港技術研究所 耐波研究チーム チームリーダー
2015.4 東京工業大学大学院総合理工学研究科 連携准教授


<専門分野>
 海岸工学、環境水理学

<所属学会> 土木学会、海洋学会、海洋調査技術学会

教員/スタッフの頁へ戻る