篠野研究室

 篠野研究室では、歴史的な考察をもとに、現代の都市や建築を理解することを目標にしています。研究主題については、学生が主体的に行動して、歴史という枠組みの中で自ら発見することを原則とします。そのため、研究室が学生に研究主題を与えることはありません。学生の建築や都市に対する思いから、それぞれが独創的な研究を進めることを、研究室としては望んでいます。
 篠野研究室での研究に必要なもの:体力、言葉、かつ「ひたむき」であること。

<主な研究テーマ>
  • アルメニア建築
  • ビザンツ建築
  • 日本近代の都市史

<研究室のHP> http://www.enveng.titech.ac.jp/sasano/

 篠野 志郎 教授

- SASANO, Shiro -

<略歴>
1972. 3  東京工業大学建築学科卒業
1974. 3  東京工業大学大学院建築学専攻修士課程修了
1974. 4  鹿島建設株式会社
1975.10  東京工業大学工学部助手
1989. 6 工学博士〔東京工業大学〕
1990. 5  姫路市立城郭研究室室長
1995. 4  東京工業大学大学院総合理工学研究科助教授
2000.10 〜   東京工業大学大学院総合理工学研究科教授


<専門分野>
 建築史、都市史

<所属学会> 日本建築学会/都市計画学会/建築史学会


藤田 康仁 助教

- FUJITA, Yasuhito-

<略歴>
1997.3 東京工業大学建築学科卒業
1999.3 東京工業大学大学院人間環境システム専攻修士課程修了
2003.10 イタリア・ローマ大学建築学部留学(〜2004.6)
2005.3 東京工業大学大学院人間環境システム専攻博士後期課程修了[博士(工学)]
2005.4 環境造形学園ICSカレッジオブアーツ講師
2006.4 東京工業大学大学院総合理工学研究科助手
2007.4 東京工業大学大学院総合理工学研究科助教


<専門分野>
建築史(キリスト教建築)

<所属学会>  日本建築学会/地中海学会