中村(芳)研究室

 私たちの研究室では、人にとって快適で質の高い環境を実現することを目標に、「快適とは何か」という問題に正面から取り組み、視環境を中心に、快適環境の設計・計画に利用できる様々なツールを開発しようとしています。研究室での生活は、いろいろな拘束を最小限に止めるように配慮されていまが、自分で考えることが最低条件とされていることから、逆に厳しいとも言えます。

<主な研究テーマ>
  • 快適性評価、主観評価に関する研究
    -主観的な評価を行う心理構造の抽出
    -環境のコントロールが快適性に及ぼす効果

  • 質の高い光環境の設計ツールの開発
    -輝度分布、照度分布の定量化
    -輝度対比を考慮した明るさ感の予測

  • 色彩計画、景観計画のため設計ツールの開発
    -色彩を中心にした調和感の形成要因
    -色彩評価、景観評価の個人差

<研究室のHP> http://www.enveng.titech.ac.jp/nakamura/

 中村 芳樹 准教授

- NAKAMURA, Yoshiki -

<略歴>
1980. 3  大阪大学建築工学科卒業
1980. 4 建設会社勤務(〜1983. 3)
1986. 3  東京工業大学大学院社会開発工学専攻修士課程修了
1986. 4 東京工業大学大学院総合理工学研究科 助手
1993. 3 博士(工学)〔東京工業大学〕
1993. 8   東京工業大学大学院総合理工学研究科 助教授
1996. 3 英国BRE派遣研究員(〜1996.11)
2007. 4
2016. 4  
東京工業大学大学院総合理工学研究科 准教授
東京工業大学環境社会・理工学院建築学系 教授

<専門分野> 建築環境工学、環境心理学、視環境計画、感性工学

<所属学会> 日本建築学会/日本照明学会/日本色彩学会/人間・環境学会/日本感性工学会/日本照明委員会

教員/スタッフの頁へ戻る