元結研究室

 私たちの研究室では、建築構造、特にシェル・空間構造の研究をしています。これらの構造は軽快かつダイナミックなフォルムから成り、力学的に他の構造にない特出した性質を有しています。

<主な研究テーマ>
  • シェル・空間構造の座屈および座屈後挙動
    −トラス梁の個材の塑性化および座屈を考慮した梁要素の開発
    −H型鋼梁の局部座屈を考慮した梁要素の開発

  • アーチ架構の地震時の崩壊挙動
    −屋根ブレースの塑性化が屋根架構の安定性に及ぼす影響

  • 屋根架構からの懸垂物の動的挙動
    −ワイヤー等で屋根架構から吊り下げられた機器の地震時の挙動
    −ワイヤーの弛緩緊張繰り返し現象下での発生応力

<研究室のHP> http://www.enveng.titech.ac.jp/motoyui/

 元結 正次郎 教授

- MOTOYUI, Shojiro -

<略歴>
1980. 3  福井大学建築学科卒業
1982. 3  東京工業大学大学院社会開発工学専攻修士課程修了
1985. 3 東京工業大学大学院社会開発工学専攻博士後期課程修了(工学博士)
1985. 4  東急建設株式会社構造設計部
1995. 4   東京工業大学大学院総合理工学研究科助教授
2007. 4〜 東京工業大学大学院総合理工学研究科准教授
2011. 7〜 東京工業大学大学院総合理工学研究科教授


<専門分野>
 建築構造(シェル・空間構造)

<所属学会> 日本建築学会/日本構造技術者協会/日本鋼構造協会/日本計算工学会/震災予防協会

金子 健作 助教

- KANEKO, Kensaku-

<略歴>
2001. 3 芝浦工業大学工学部建築学科卒業
2006. 3 東京工業大学大学院総合理工学研究科人間環境システム専攻博士課程修了(博士(工学))
2006. 4 東京工業大学都市地震工学センター 21世紀COE研究員
2008. 4 株式会社大林組原子力本部
2013. 4〜 東京工業大学大学院総合理工学研究科人間環境システム専攻 助教


<専門分野>
応用力学、空間構造

<所属学会>日本建築学会/地震工学会

教員/スタッフの頁へ戻る