翠川研究室

 私たちの研究室では、行政機関と積極的に連携しながら、地震防災対策に直結できる地震防災研究を進めています。地震防災研究を社会に還元したいと考えている意欲的な学生を歓迎します。

 <主な研究テーマ>
  • 事前準備のための 地震被害想定、強震動予測、強震観測

  • 事前対策のための 耐震設計用入力地震動の評価、地震防災教育

  • 直後対応を支援するための リアルタイム地震防災システム

  • 復興対応を支援するための GISによる都市条件の可視化

  • 教訓を学習するための 過去の地震被害データの分析、地震被害調査

<研究室のHP> http://www.enveng.titech.ac.jp/midorikawa/

 翠川 三郎 教授

- MIDORIKAWA, Saburoh -

<略歴>
1975. 3  東京工業大学建築学科卒業
1980. 3 東京工業大学大学院社会開発工学専攻博士課程修了(工学博士)
1981. 4  東京工業大学大学院総合理工学研究科助手
1988.12 東京工業大学大学院総合理工学研究科助教授
1989. 1  チリカトリカ大学工学部客員教授
1995. 4 〜   東京工業大学大学院総合理工学研究科教授


<専門分野>
 地震防災、地震工学

<所属学会> 日本建築学会/日本地震工学会/地域安全学会/日本地震学会/自然災害科学会/地理情報システム学会/日本リモートセンシング学会/地盤工学会/アメリカ地震工学会/アメリカ地震学会

教員/スタッフの頁へ戻る