藤田研究室

研究を進めるに当たっては、建築史・都市史の枠組みの中で、学生が主体的に考え自ら研究テーマを見出すことを課しています。その限りにおいて、どのような研究テーマも拒みませんし、研究テーマを与えることもしません。修論ゼミでは、学生個々人の建築や都市に対する考えや思いを研究へと結実させるべく、凝り固まった教員の頭をその柔軟な思考で駆逐し説得して下さい。研究室メンバーとも議論を重ねながら、建築や都市への新たな眼差しを共に獲得していくことを期待します。

<主な研究テーマ>
  • アルメニア、ジョージア、トルコ東部に分布する
    キリスト教建築の調査研究とその保存対策
  • 初期キリスト教建築及びビザンツ建築の研究
  • 近代日本及び東南アジアにおけるキリスト教建築の研究
  • 日本近現代都市史研究

<研究室のHP> 
https://architurismo.wordpress.com
研究室の詳細を知りたい方は、下記アドレスまでご連絡ください。
foujita(at)enveng.titech.ac.jp

藤田 康仁 准教授

- FUJITA, Yasuhito-

<略歴>
1997.3 東京工業大学建築学科卒業
1999.3 東京工業大学大学院人間環境システム専攻修士課程修了
2003.10 イタリア・ローマ大学建築学部留学(〜2004.6)
2005.6 東京工業大学大学院人間環境システム専攻博士後期課程修了[博士(工学)]
2005.4 環境造形学園ICSカレッジオブアーツ講師
2006.4 東京工業大学大学院総合理工学研究科助手
2007.4 東京工業大学大学院総合理工学研究科助教
2015.8 東京工業大学大学院総合理工学研究科准教授


<専門分野>
 建築史、都市史

<所属学会> 日本建築学会/地中海学会


 

 

教員/スタッフの頁へ戻る